芸能人の歯


私のかかりつけの歯医者さんは本当に名医で、日本中から患者さんがやってくる。

お弟子さんは一杯いるけれど、院長でありながら誰よりも腰が低く一生懸命に診てくださるので、今では知らない人はいないほど有名な先生になってしまった。

先生は、患者さんがもし自分の親友だったら、親だったら、恋人だったら、妻だったら、子供だったらどうするか?と思って治療する。

だから、まだ使える歯はなるべく削らない。
出来る限り抜くこともしない。
出来る限り治療は一回で終わらせてくれる。

その先生は若い頃、銀座の歯科医に勤めていたそうだ。
そこには芸能人が沢山来ていて、自分としては絶対にやりたくない治療をしていたのだという。

芸能人は歯のホワイトニングもするのかと思ったら、健康な歯を全部削って、上から作り物の歯をかぶせてしまうので、磨く必要もないのだそうだ。

せっかく使える自分の歯は、セルフホワイトニング等もできる限りして、大切に使っていきたいものだ。

参考:https://www.officialdavidrobertshaw.com/


Category: 美容