最新のカーケアならガラスコーティング


以前は車のケアといえば、カーワックスが主流でした。
しかし、最近はガラスコーティングの人気が高まってきています。

ガラスコーティングとは表面をガラスの層で覆ってしまうため、紫外線の影響を受けにくくなります。
カーワックスだけだと時間が経つにつれて、車の塗装がダメになってきて剥がれてしまうことがあります。
ガラスコーティングは保護の期間が長いため、一度処置すれば長く車のボディを守ることができるケアアイテムです。
その代わり自分でケアすることが難しく、業者に高額な費用を支払い依頼する必要がありました。
しかし、最近では自分でケアできるガラスコーティングの技術も進歩し、自分でお手入れができるようになったのです。
詳しくは、ピカピカレイン 販売店でチェックするとわかります。
ガラスコーティングは一度処置してもらうと、ホコリなどの汚れが付着しにくく、洗車で軽く流すだけでもお手入れが終了します。
ただし、機械洗車は利用できなくなるため、手洗い洗車は必要です。
それでも水で車の汚れを落とし、タオルで拭き取るだけなので、機械洗車とそれほど手間は変わらないかもしれません。


Category: 趣味