妊娠中は栄養としっかりとしたヘアケアが大事


妊娠してから知ったことと言えば、妊娠中は足がつりやすくなるということ。
生まれてからというもの、足がつることはほとんどありませんでした。
もちろん出産してからも足はつらなかったです。
どうやら足がつる原因は、「運動不足による血行不良」「ミネラル不足」「骨盤の歪み」の要因があるそうです。
妊娠中は動きが制限されるので運動不足になりがちなので、その影響もありそうです。
そして、血液中のカルシウムやマグネシウムといったミネラルは、赤ちゃんに吸収されてしまうので、妊娠前よりミネラルを多く摂取しないとたりなくなってしまいます。
妊娠後期には骨盤の歪みが大きく出てきて、足がつりやすい状態になります。
私が経験した足のつりは、だいたい寝ている時が多かったです。
夜中や朝方に目が覚めて伸びをすると、ほぼ毎日足がつっていました。
その要因を知ってからは目が覚めても伸びをしないように気をつけました。
また、足の下にクッションを置いて血行をよくしました。
サプリメントでミネラルをしっかり取り、ほどよく運動して、姿勢にも気を付けて足がつらないように頑張りました。
また、産後は特に髪の毛のダメージが多くなります。頭皮も荒れがちです。
ホルモンバランスの乱れなどによって抜け毛が増えたり、パサつきが増えたりします。
そんなときは、頭皮に優しいシャンプーを使ったり、髪の毛に優しいヘアドライヤーやヘアアイロンを使うと言いでよ。
サンカラーマックス 販売店


Category: 美容