お風呂でのお手入れにひと工夫してみました!


この前テレビの通販番組で洗顔の後に顔に吹きかける液体を紹介していて、それを吹きかけると落としきれなかった汚れがみるみるうちに落ちていて、下に流れ落ちて溜まった水が茶色く濁っていました。すごく興味を持ったので早速ネットでその商品のことを調べると、成分は弱アルカリ性の液体でした。購入すると結構高いし効果がなかったら嫌だったので、自分で作ることにしました。
手に入る弱アルカリ性のものといえば、「重曹」です!人の皮膚はタンパク質です。アルカリ性にはタンパク質を分解する働きがあるので、皮脂などの汚れを落とす力があるのです。
この重曹をお湯で薄めて、スプレー式の容器に入れて使っています。一度身体や頭を洗ってから全身に重曹水を振りかけます。頭皮の汚れを取るのにもいいので振りかけてから頭皮を優しくマッサージしています。シャンプー前にすると泡立ちがすごくよくなります。スタイリング剤のせいで一回のシャンプーでは落ちなかったのが一度でスッキリ落ちます。
顔は洗顔する前に振ると、それだけでかなりベタつきが取れてすっきりします。でも洗い残しが気になるので洗顔後にもう一度使います。背中にも使うのですが、ずっと悩みだった背中ニキビが減ってきました。毛穴につまっていた汚れがおちてるなーとゆう感じです。
APP-Cフラセラム シミ消し効果


Category: 美容