肌が荒れていても、使える手作り化粧水


私は以前に、顔に皮膚炎が出来て市販の化粧水を付けるとしみてしまい、ファンデーションやアイシャドウなどの化粧品も付けると顔が痒くなってしまい、全然使えなかったことがあります。

何故顔に皮膚炎が出来てしまったのかというと、アイプチという二重瞼にする化粧品を瞼に塗り続けて瞼が赤く荒れてしまい、その瞼の荒れが治らずに頬や唇も同じように赤く荒れてしまいました。

皮膚科に行ってステロイドの塗り薬とプロペトという保湿剤を、その赤く荒れてしまった瞼や頬や唇に塗っても、全然良くならなかったので塗るのを止めました。

そして市販の化粧水を付けてもしみるので、どうしたらこの荒れた肌が良くなるかなと思い、インターネットで色々調べたら、〈美肌水〉という手作り化粧水が良いと書かれているのを見ました。

そして私は美肌水という手作り化粧水を自分で作って、使い始めました。

美肌水は、精製水とグリセリンと化粧用の尿素を混ぜた美肌水の原液を、精製水で薄めて作ります。

私はドラッグストアに行って美肌水に必要な材料を買って、美肌水を作って毎日使い続けました。

初めて美肌水を顔に付けた時、肌荒れしている部分に付けてもしみないのでこれは良いなと思いました。

そして1か月くらい使い続けたと思います。瞼や頬や唇の荒れた部分が、前よりも良くなっていました。

私はこの化粧水を使い続ければ、肌荒れが治るなと思い使い続けました。

それと同時に肌を綺麗にする為に食事も改善しました。お肉や砂糖が沢山入っているお菓子やインスタントの加工食品も食べないようにしました。

すると段々と瞼や頬や唇の荒れた部分が綺麗になっていきました。

皮膚科で貰ったステロイドの塗り薬とプロペトという保湿剤を使わなくても、肌をこんなに綺麗にすることが出来るんだと思い、とても嬉しくなりました。

美肌水は誰でも簡単に作れる化粧水ですし、成分的にも変なものが入っていないので安心して使えると思います。

市販の化粧水を買うよりも安く作って使うことが出来るので良いと思います。

美肌水でも肌がしみて痛いという時は、精製水を顔に付けるようにすると良いです。

精製水は不純物が入っていないとても綺麗な水なので、精製水を付けても肌がしみて痛くなることは無いと思います。

肌が本当に荒れてしまってどの化粧水も使えないという時は、精製水を使って保湿をすると良いと思います。

精製は100円くらいで買えるので値段も安いです。ただ精製水は腐りやすいので、冷蔵庫で保存したほうが良いです。

クレンジング比較


Category: 美容